豊胸手術で美乳GET|豊富な知識と高い技術を持つ医師に期待

女性

女性に大切なもの

胸

がんには胃がんや肺がん、大腸がんなど様々な種類がありますが、女性特有のがんには子宮頸がんと乳がんがあります。特に乳がんは発症率が高いとされ、年々深刻化されているがんの1つです。乳がんも他のがんと同じように早期発見が重要となっているのですが、場合によっては手術で乳房を切除せざる得ないケースもあるのです。女性にとって大切な乳房を切除すれば、同時に喪失感に襲われ女性としての自信を失くしてしまう人も多く見受けられます。そのため現在はこのような女性のために、乳房再建術と呼ばれる手術を受けることで乳房を取り戻すことが出来るのです。乳房再建術は腹直筋皮弁法・広背筋皮弁法・単純人工乳房挿入法・組織拡張法の4つがあり、専門のクリニックで手術を受けられます。どの乳房再建術を受けるかは自分の体や医師と相談しながら決めることができ、放射線治療を受けた後の人でも受けることは可能となっています。乳房再建術を考えている女性は事前に調べると、安心して手術を受けることが出来るでしょう。

乳がんによる乳房を切除した女性には、再び乳房を取り戻す方法があります。それは乳房再建術です。専門のクリニックでは特殊な注射器を使って手術を行ない、目立つ傷が残る心配をすることなく乳房を取り戻すことが出来す。クリニックでの手術と聞くと体に更に負担がかかると心配な人もいるでしょうが、メスをほとんど使わない上に手術後は1日の入院で通常の生活に戻ることが出来ます。場合によっては日帰りも可能なので、気軽に受けられる手術となっています。クリニックのHPでは症例写真を掲載しているので、手術後の仕上がりが気になる人は事前に調べてみると良いでしょう。